HOGETSU

未来は、まだまだ切れる。
未来は、まだまだ切れる。
SCROLL

CONCEPT さぁなにをキル

事業について

鋼鉄をぶった“切る”

私たちに切れないものはない。最先端技術を駆使し、切る、曲げる、削る、穴を空けるといった金属加工を行う。大手から個人まで、どんなクライアントにも確実に対応する。

製造業の未来について

未来を"斬り"拓く

製造業は肉体労働?そんな考えはもう古い。これからは人工知能やロボットの導入が鍵だ。従業員にはマシンを操る技術や知識の獲得を促し、知識労働へシフトチェンジ。業界の常識をぶった斬る。

世界戦略について

世界を“斬り”拓く

2013年、ベトナムに工場を開設し、世界戦略の第一歩を踏み出した。「ベトナム×日本×抱月」それぞれの強みを活かす方程式で、アジア各所に点在する日本企業を主なターゲットとした壮大なビジネス戦略を構築している。

社風について

常識をぶった“斬る”

私たちは固定概念にとらわれない。常に改善し、お客様と社員の幸せを追求していく。製造業は稼げないなんて常識は過去のもの。給与は社員への投資。成果を出してもらうために積極的に給与をアップする。

MEMBER キレる社員

龍谷大学 経済学部・現代経済学科を卒業後、2016年4月に抱月工業に新卒1期生として入社。入社のキッカケは、「この社長の元なら、安心して働ける」そう感じたから。

仕事内容について

ABOUT WORKS

レーザー加工機を操り、精度を必要とする製品の製造をしています。大型の鉄板を慎重にマシンに乗せ、正確な図面の入力と細かい調整でオーダー通りに仕上げていきます。1日の最初の業務は、スケジュール管理に始まります。自ら納期や工程を確認し、最も効率の良い方法を炙り出し取り組んでいきます。

キレッキレのエピソード

EPISODE OF KIREKIRE!

失敗したらいつも「またやったるわ」という強い思いが湧いてきますね。まだまだできない事がたくさんある分、いつもチャレンジの連続です。グラインダー溶接などの作業で先輩より時間がかかったり、クオリティーが低かったりしたときは、必ず自主練するようにしています。いつか抱月工業で一番の技術者になって誰にも負けないようになりたいです。

どんな人と働きたい?

WHO DO YOU WANT TO WORK WITH?

地道でもいいから、一緒に成長していける後輩が欲しいです!根気強く、折れない心を持っていれば、必ず成長します!

小森 佑真 2016年入社 製造部/プラズマレーザー加工チーム

龍谷大学 経済学部・現代経済学科を卒業後、2016年4月に抱月工業に新卒1期生として入社。入社のキッカケは、「この社長の元なら、安心して働ける」そう感じたから。

近畿大学生物理工学部を卒業後、2016年4月に抱月工業に新卒1期生として入社。入社のキッカケは、代表大久保との出会い。

仕事内容について

ABOUT WORKS

主にお客様からの依頼を受けてお見積もりを作成します。どんな製品であっても、クオリティーを落としてはいけません。製造部と連携し、自ら製品に触れることでより良い提案ができるように努力を重ねています。代表大久保の口癖は「お客様のためにならないことはするな」。常にお客様目線で考え、お客様に私たちを通じてワクワクを届けるため、日々全力で頑張っています。

キレッキレのエピソード

EPISODE OF KIREKIRE!

今期のはじめ、大型案件のご依頼を誰よりも早くいただきました。今では、同時にたくさんのプロジェクトを推進しており、小さい頃からずっと興味のあった美容業界へのアプローチも行っています。自分の興味を仕事に結び付け、日々変化を求めて成長し続けたいですね。

どんな人と働きたい?

WHO DO YOU WANT TO WORK WITH?

仕事に独自の視点を持てる人。
周りに流されず、素直な気持ちで猪突猛進できる人と働きたいです!

馬場 礼佳 2016年入社 営業部

近畿大学生物理工学部を卒業後、2016年4月に抱月工業に新卒1期生として入社。入社のキッカケは、代表大久保との出会い。

SYSTEM 鋭いキレ味の秘密

抱月工業で働く者は、みなそれぞれ独自のキレ味を持っている。そんなキレ味を活かすため、私たちは本気で制度と向き合っている。そのほとんどは社員の声から始まったものである。

イノベーション手当

業務改善の提案をすると1件あたり500円が支給される。年間を通じて改善を提案した件数が多ければ表彰され、ロボット掃除機などの豪華賞品が授与され、年間100万円以上経費削減に成功した場合は、社長賞5万円が付与される。

タダメシ制度

毎日、昼食(ボリューム満点の弁当)が無料で全社員に提供される制度。
自宅からお弁当を持参した場合は350円が口座に振り込まれる。

ベイビーサポート制度

出産をすると会社から「お祝い金」として、子供の人数×10万が支給される。さらに、家族がいる場合は毎月小学生以下1万、中学生2万、高校生3万の手当てが支給される。

YMKカード制度

Y:弱ったな・・・M:面倒だな・・・K:困ったな・・・職場でYMKに沿った内容があれば、用紙に記入しリーダーに提出する。このカードを元に、部署で改善案をすぐに構築する。

スタディーサポート制度

仕事に少しでも関係のあるセミナーや勉強会に参加するなら、全て会社が負担する。
費用は申請すると後日振り込まれる。

資格取得補助制度

資格取得に関わる費用を全て会社が負担する。例えば、クレーン資格、フォークリフト免許・玉かけ免許など。

イノベーション手当について
これまで、工場内で気付いた改善点を多く提案してきました。その全てがこの制度によって評価されます。職場は、最も1番多くの時間を過ごす場所です。だからこそ、自分のアイデアや考えが反映される喜びがあります。

タダメシ制度について
毎日の昼食代。小さな積み重ねですが、本当に助かります。入社1年目の頃、一人暮らしをしていた時は、昼食の心配が無くなるだけで、仕事に集中環境になったのを覚えています。何より、毎週金曜日のココイチのカレーが楽しみになります。(笑)

okubo naokata 大久保 尚容 代表取締役社長

高校を卒業後にPC専門学校に進学、企業でシステム関連の仕事を勤務するという異色の経歴を持つ。
抱月工業では製造部にて10年間キャリアを積み、専務に就任したのち、8年前から代表取締役社長に就任。
戦略に富んだ経営で会社の建て直しを成功に導いた。国内での業界全体の成長と世界でのビジネス展開を目標に掲げ、日々改善&奮闘中。

私たちにとってキルことは生きること。

社長に就任した当時から、「独自性」を生み出し、付加価値を生むことにフォーカスしてきました。だから、私たちには確かなノウハウがあります。ノウハウは失敗の数だけ育まれます。たくさん失敗したからこそ「キル」に関わる技術ではどこにも負けない自信があります。そして、お客様に私たちを通じて「ワクワク」を提供するために、徹底的にクオリティーを追及し、同時に従業員が「イキイキ」と働けるような環境づくりを大切にしてきました。今後更にお客様と従業員に満足してもらうため、「キル」ことを通じて抱月工業は変化し続けます。

キルの未来、ビジョン。

今や、日本では業界を牽引する存在まで成長した私たちの次のタ―ゲットは「世界」です。創業から70年。これまで以上に、大きな壁を越えようとする我々には熱いオモイ、大きな野望があります。そんな思いに共感する若い力を求めています。これまでの製造業の当たり前を斬り崩し、今こそ一緒に世界を目指しましょう。

okubo naokata 大久保 尚容 代表取締役社長

高校を卒業後にPC専門学校に進学、企業でシステム関連の仕事を勤務するという異色の経歴を持つ。
抱月工業では製造部にて10年間キャリアを積み、専務に就任したのち、8年前から代表取締役社長に就任。
戦略に富んだ経営で会社の建て直しを成功に導いた。国内での業界全体の成長と世界でのビジネス展開を目標に掲げ、日々改善&奮闘中。

鉄は熱いうちに打て

キミの胸には熱い「想い」は眠っているか。
今、その「想い」に火を付けろ。

ENTRY ENTRY